• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 4 / 28 ページ

天空都市-グラナ



完璧に思われた、空中都市の環境にも、欠点が現れ始めたのだ。
国連専門化チームによる、最新の調査報告では、食品の中に、含
まれている、微量元素の不足が、原因である可能性が指摘された。

日本における調査で、いわゆる鳥人化現象は、かつて地上で栽
培されていた米、(グラナと人々は呼んでいる。)を食べたことの無
い、世代に多く見られるということが明らかになったからだ。

 日本ではグラナを食べると、かつて地上で蔓延した、原因不明の
疾病に罹患すると、デマが流れたため、ノアナ(強い風と乾燥しが
ちな空中都市の環境で育つよう遺伝子組み換えのされた米)を、
人々は求めて食べるようになった。さらに、ノアナで育った世代は、
グラナを食べると消化不良をおこすことが多く、自然とグラナは食卓
から姿を消していったのだ。

「このまま、世代を重ねますと確実に人類は、滅亡すると思われます。」

と、地球保健機構の会議で、日本代表の笹部雄飛朗は、最終報告
を行った。他の国々も、各々の国の主食の変化による、同様の問題
をかかえていた。

それでは、グラナを食べてゆくように推奨すればよい、という話にな
るが、実は純粋なグラナは、すでに絶滅していたのだ。2000年前後
から、行われてきた様々な、遺伝子組み換え米の出現により、オリジ
ナルのグラナは、やがて忘れ去られ、消え去ったのだ。

日本に戻った笹部雄飛朗は、さっそく、政府に結果を報告し、専門家
達による対策委員会を、立ち上げることになった。

更新日:2010-01-30 17:40:55