• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 2 / 28 ページ

天空都市

天空都市での移動手段は空中移動が主で、その昔、
パラグライダーと呼ばれていたものが原型だ。そこに
は最新の技術が盛り込まれており、パラスライダーと
呼ばれている。

それはマナトランスファイバーと呼ばれる特殊繊維で
作られ、柔らかな布状の翼の下に、人が乗るカプセル
を備えている。マナファイバーは風を熱に変える性質が
ある。熱として蓄えられた、エネルギーを再び、圧縮空
気にし、噴射する性質まで、備えたのがマナトランスフ
ァイバーだ。

この高機能線維の発明のおかげで、環境を汚すことな
く、移動できる手段が獲得できたのだ。もはや昔のよう
に“エンジン”と呼ばれた原始的な燃焼システムは姿を
消し、大気汚染という言葉は死語になっていた。

そして、このファイバーを、可能にしたのが高層都市の
建築のために開発された、パナフィブリンという特殊な
超多機能素材で、天空都市を構成するのに欠かせない
重要な素材である。この、パナフィブリンの出現により、
地球上の人間社会が一変したのであった。

更新日:2010-01-29 21:32:37