• 7 / 33 ページ

アルペジョーネの年譜



1823年3月 初演

F.シューベルトが作曲したアルペジョーネ・ソナタを、同年にギター演奏家が5回演奏した。

1823年 4月

一般音楽新聞 Allgemeine Msusikalische Zeitung に楽器の記事が掲載された。

1824年11月

F.シューベルトがアルペジョーネ楽器とピアノのためのソナタ(イ短調 D821)を作曲。

英: Franz Schubert、 Sonata in A Minor for Arpeggione and Piano, D.821
独: Franz Schubert、 Sonate in a-moll fur Arpeggione und klavier, D821

(出典:Schubert Arpeggione Sonata, score cover (showing another unique instrument)
 ガスパール・カサド編曲: 管弦楽伴奏版(Wikipedia)

1825年 教則本

Vincenz Schuster(ヴィンセンツ・シュスター)が、ウィーンのディアベッリ社から教則本を出版。

(ゲオルグ・シュタウファー氏によって新しく考案されたギターレ・ヴィオロンチェロのための教則本;
独:Anleitung zur Erlernung des von Hrn. Georg Staufer neu erfundenen Guitarre-Violoncells)

初版本は現存しないが、ファクシミリ版がフランスの楽譜社・フゾー(Fzeau) で販売している。
フランス本社: http://www.fuzeau.com/     facsimiles@fuzeau.com

(出典:Musik fur Arpeggione, Alfred Lessing, Jozef De Been houwer Harald Mohs, FCD 368392)

*アカデミア・ミュージック社(東京)では、ファクシミリ版を取り寄せることができる。
(アカデミア商品コード:No.232040, 航空便 約6,350円)

*(株)ホマドリームでは、アルペジョーネ・ソナタ、ファクシミリ楽譜を販売している。
フランツ・シューベルト、アルペジョーネ・ソナタ、[自筆譜ファクシミリ]フィリップ・ミュラー校訂、
解説64頁+楽譜ファクシミリ34頁、2006年8月現在、5,565円(税込価格)。
〒171-0043東京都豊島区要町1-6-1-102、 tel 03-5986-2422 fax 03-5986-2525
http://www.homadream.com/catalogue/NOTES/FZ4898.htm

*パリ国立図書館には自筆のファクシミリが所蔵されている。
フランツ・シューベルト、アルペジョーネ・ソナタ、[自筆譜ファクシミリ]
http://gallica.bnf.fr/anthologie/notices/01175.htm

更新日:2009-08-15 13:14:58

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook