• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 2 / 70 ページ

ホームページ

インターネットを始めたのが、今から6年ほど前。

ネットの中をあちこち徘徊して歩き、ふらりと寄ったコミュニティで友人が出来た。まだ現実では一度も会ったことのない友人達。
その友人の一人に「時間があるなら、HP(ホームページ)を作ってみたら?」と勧められた。そのうち作ってみようかなと思っていたので、友人に言われた通りにやってみた。そしたら、あら不思議。

タグという物を使い、ファイルマネージャーという場所からアップすると、壁紙や写真や可愛い絵が表示される。私は調子に乗って一日中、初心者向けのタグ講座を見ながらあれこれ遊んでいた。時間なんてあっという間。気がつけば翌日の午前三時過ぎだったりした。
私がHP作りに没頭している頃、その友人がパソコンに何回かメールをくれていたのに全く気付かなかった。あ~。悪いことしちゃった……。

HPを作りたかった最大の理由は、
「音楽を鳴らしてみたかった」のです。

友人の一人のHPに遊びに行ったら、あら不思議。音楽が鳴っている。
なんで、なんでーー?? いいな、いいなぁー。私もこんなの作ってみたいな。自分のHPに好きな音楽付けてみたいな。
その後、やはりタグを使うと音楽も鳴らせることがわかった。けっこう賑やかな音楽を付けて、友人達を呼び、掲示板に集ってもらってワイワイやった。

だが、その後、HPに音楽を付けるのはいかがなものかとネットで議論されているのを見た。
確かに……私も、訪問したHPから大きなボリュームの音楽が鳴り出しドキッとしたことが度々あった。
そうか~。自分のHPに遊びに来てくれるお客さんの心臓に負担をかける恐れがあるんだな……。そこまで考えなかった。そして、自分のHPから音楽は外した。

「かなり軽くなったね。葉論ちゃんのHPって、トップページが激重だったもんねえー」と友人。

あああ。そうだったか。ごめんなさい……。
自分のしてることが社会の迷惑になっていることに、なかなか気付けないことがある。だから指摘してもらえると非常にありがたい。

でも、ネットの中で人の非を指摘するというのは勇気が要る。顔が見えない世界なので、言葉を選ばないと角が立ったりする。実社会でもそうなのだから……言えないんだよね、なかなか。

そのうち色々と忙しくなった為、HPは閉じた。
賑わっていた頃を思い出し、ふっと懐かしくなる。せっかくネットで出会えても、今は疎遠になった人も多い。

ただ元気で居てほしいと思う。

更新日:2009-08-10 09:45:39