• 15 / 300 ページ

(3) ギャングの思惑

ケネディ国際空港。

搭乗口でニセのパスポート「異船見張留(イセンミハル)」を差し出すルパンに変装した不二子。後ろにはもちろん不二子に変装したブロンド美人が「富士峰子」のパスポートを持って立っている。

搭乗口から出ようとした二人に、6人のスーツ姿の男が立ちはだかる。

「何か。」
「すみませんが、パスポートに不備があります。空港詰め所まで、ご同行下さい。」

慇懃だが、断固とした口調で、その中の一人が言った。

「何か書類上のミスでも、、。」

6人の男は空港詰め所とは反対方向へ二人を誘導しようとする。不二子、連れに目配せして小声で言う。

「これ、空港のガードマンじゃない。あなた先に行って。例の物頼むわね。」

不二子は鮮やかなアクションで近くにいた男にパンチを食らわし、両側の男に鋭い蹴りを入れ、近くにあった空港トイレに駆け込む。女性用だ。

ブロンド美人は不二子が男を相手にしている隙に、搭乗口から発着ロビーへと滑り込んで、悪者をまいた。

不審な男たち、一斉に不二子のいるトイレに駆け込む。中にいる数人の女性たち、男たちの持っているピストルに驚いて、悲鳴を上げて逃げ去る。

不二子、男装から素顔に戻ろうとするが、間に合わない、あっという間に入り込んだ男たちに外へ連れ出された。

更新日:2015-02-11 01:36:07

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook