• 4 / 11 ページ

ハルカ

 ハルカの額には触覚が生えている。五時間前に始まった突然の変化はハルカを別の生物にしようとしていた。背中には白い羽が現れるし、目は青くなった。言葉はなくした。コンクリートを食べた。つまり確実に人間ではなくなっているのだ。彼女は空を飛び回り地上に滑空しては足の巨大な爪で人をさらった。そうして先が鋭利な触覚を人間の頭蓋骨に突き刺してジュルルルルッと大きな音をたてて中身を吸った。吸い尽くすと死体を地面に落とした。自衛隊や警察では手に負えなかった。誰もどうすることもできなかった。人口三万人のP市の住民は避難を開始した。避難用のバスが次々に高校に迎えに来て生徒はそれに乗ってP市を一時的に出ることになった。窓から遠くの空を飛ぶハルカが見える。心の中でハルカと呼んでみる。何度もいってみる。

更新日:2023-06-20 08:47:06

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

君との出会いは僕における全世界創造記念日、及び大恋愛革命!