• 40 / 81 ページ

2023.06

06.02 謎世界アンダーグラウンド

 例によってタイトルに大した意味はないです。間宮の思いつき設定メモより、なんかよくわかんないタイプの世界観のものを二つご紹介。どっちもそれなりに物騒です。


 その1。『袖振り合うも』。
 世界観は、設定メモいわく「ある程度成長をすると殺し合いする謎の種族っつか世界観っつか。食料なんかの権利を得るためには戦わなくてはならない。そして、一番強い奴にはハンショクの権利が与えられ、コドモを作ったら殺し合いシステムから離脱できる、らしい。もろもろは未定。」・・・だそうです。
 各々、前世の罪を武器としています。というか、ここがこの話の設定のキモ。武器は生まれたときから持っており、前世で犯した罪の重さ(≒殺した命の数)の分だけ強くなります。そして、前世の魂(記憶や人格?)はその武器に宿っており、武器の性質や特殊効果などに影響を与える・・・みたいです。まだそこまできっちり考えてない。ついでに前世とは会話とかもできます。自分とは別で存在してるのに前世なのか、とか、突っ込みどころはスルー推奨。
 まだ名前も何も考えてない(そもそも世界観的に名前とかないのかも?)主人公の武器は、鳥籠っぽいモチーフがいいな、とだけ考えています。前世は世界観にそぐわない平和主義者なので、基本は貧弱。しかし平和主義パワー(?)が覚醒すると(?)相手の戦意を奪うことができる、というイメージです。現世は全然平和主義ではないため、戦意を奪って一方的にボコボコにするという、武器に宿った前世が泣く戦闘スタイル。
 前世とかなんとかが出てくるため、「袖振り合うも多生の縁」からとったタイトルです。平和主義な前世とバチバチの戦闘狂(?)の現世、そして周りの前世現世が交差しうんぬんかんぬんするイメージでしたが、ここに書いた以上のことが何も思いつきませんでした。残念!前世の罪が武器、というのはなんか面白そうだったんだけどな。


 その2。『ジャクニク』。食人(?)描写があるので注意。
 弱肉君(仮)という子が主人公。名前の通り、弱肉強食の弱肉側です。食べられます。
 弱肉君の見た目は人間の少年で、食べる側のやつらはみんな人でない異形です。顔のある肉塊みたいなやつ、人体を無理やり蜘蛛の形にしたようなやつなど、あんまり可愛げのないタイプの異形がこぞって弱肉君を捕まえにきます。そして食べます。
 弱肉君はほぼ普通の人間ですが、なんかわからないけど食べられても復活します。食べられた記憶は引き継いでいるので、同一個体っぽいです。細かいことは考えてない。ただ異形に食われまくるだけの話だから。
 異形側が支配している世界なので、弱肉君は常に怯えており、声もほとんど出せない状態になっています。なので、どういう性格なのか、とかはよくわかりません。一人称二人称や口調もわかりません。本当に、ただただ食べられるだけの存在です。ひたすら逃げ続け、そして食われ続ける。
 異形の方は普通に喋りますが、感性が完全に異形なので、説得等は完全に無理。弱肉君への同情も一切なく、見つけたら普通に狩るし、捕まえたら嬉々としてどう食べてやろうか、ということを仲間内で相談したりする。それを聞いてる弱肉君はガクブル。

 お話らしいお話がある(?)のは一つ。恐怖喰らいのお兄さんに捕まったときの話。
 このお兄さんは異形側にしては珍しく、ほとんど普通の人間の姿です。ただ舌が異常に長い。口の中にどう収めているのかわからないくらいにべろーんと長い。
 恐怖喰らい、という通り、こいつは恐怖の感情を食べます。なので、弱肉君を抱きしめるように捕まえながら、撫でたり舌で舐め回したりしつつ、どう食べてあげよっか、と残虐な調理方法をあれこれ聞かせ、ひたすらに弱肉君を怖がらせます。ちなみに散々怖がらせて満足したらそのあとは普通に食べる。弱肉君が一番怖がった調理方法で。生きたまま。

 ちなみに強食覚醒モードみたいなのがあり、弾けた弱肉君が逆に異形側を食べるパートもあります。正確にいうと、異形はあんまり美味しくないらしく、瀕死にして齧り付くものの、飲み込まずに吐き捨てる。弱肉君はわりとグルメなのかもしれません。
 恐怖喰らいのお兄さんもボコボコにされ、今度はこいつがビビらされる羽目になります。でもなんか、自分の恐怖も食べられるうえ、恐怖性愛の気がある(もしくは恐怖に麻薬的作用がある?)らしく、ビビりながらも変に興奮してたりします。なんかこいつだけやけにキャラがついてしまった。しかも変態的。なんなんだこいつ。


 とりあえずそんな感じ。またなんかいろいろとアレな設定。・・・前書いたエログロ系学園ものの設定とかも考えると、案外形にしてる創作はおとなしめの設定ばかりですね。余裕ができたらもっとやりたい放題やってる話も書きたいな。

更新日:2023-06-02 21:21:58

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook