• 3 / 26 ページ

大好評連載中!(当社比)

・都合の悪いことは忘れよ!

公務員「え、ええと……ですから前例のないことでして……」
善良なる市民「なにが前例がないだ!前例がなくてもやるのがお前たちの仕事だろう!血税を返せ!」

飲食店「で、ですから、無料だったオニギリは原料高騰などの影響で……」
善良なる市民「なにが原料高騰だ!前に私が来たときは出してくれたぞ???人を選んで営業してる店なのか!忖度反対!」

こども「ねぇねぇ、この前ゲーム買ってくれる約束してたじゃん。いつ買ってくれるの?」
善良なる市民「はて、そんな約束したかなぁ。大人になると忘れっぽくなるからなぁ……www」

ババア「ほんとアナタったら自分勝手なんだから!思えば50年前に付き合い始めた時から……」
善良なる市民「うるさい!過ぎたことをブツブツほざくな!」



・心を込めて

ジジイ「お歳暮だのお中元だのめんどくせぇなぁ」
ババア「何を言っておられるんですかアナタ。一年間お世話になったこと、そしてお世話になっていくことのために必要なことではありませんか」

ジジイ「でも送った物は別なもので送り返されてるんだから、結局、店側しか儲からんよなぁ」
ババア「まぁ、なんて不徳な人!これらの品はちゃあんと心を込めて贈らないとダメでしょう」

ジジイ「ははは。言ってみたまでだ。そうだな、心を込めて贈らないとな」
ババア「ええ。当然」

店「ご購入ありがとうございます。熨斗かけますか?」
ジジイ「ああ頼むよ」
ババア「ついでに名前も書いて頂戴」

店「パソコンの字でもいいですか?」
ババア「いいですよ」



・早く大人になりなっ!

??「まったく、最近の若者はだらしないねぇ」
男「む、なんですかアナタは」

??「どうやら若者は家から出ないで、実家に寄生して生活してるじゃありませんか。はぁ、情けない。武士の精神はどこにいったのやら?」
男「だから、あなたは誰なんですか」

??「少子高齢化を食い止める気もない。何もほしいものがない。それでいて彼女も作らない。生物として劣ってると思わないのかねぇ」
男「話聞いてますか」

??「こどおじ反対!こどおば反対!家から出て一人で生活することによって、はじめて大人になれるんですよ」
男「して、あなたはなんなんです?」

大家「えぇ、私ですよ。大家です。さ、あなたも大人になるためにさっさと私のアパートを借りなさい」

男「ちなみに、あなたのお家は?」
大家「親譲りです」



・ツケで頼むよ

男「おう旦那。今日もツケで頼むぜ」
職人「そりゃ困るよお前さん。いい加減払ってくれ」

男「おいお前。今日もツケで頼むぜ」
女「ふざけないで!こんなに中田氏して……だからちゃんとゴム付けてって言ったのに……ツケにできるわけないでしょ!」

男「おいお前ら。今日もツケで頼むぜ」
無能「え、ええと……あ、はい。」
無能(ま、いっか。誰かに責任なすりつければいいや。オレ知らねwwwww)

男「おいお前ら。オレは死んだからあとでツケを払ってくれ」
ニュース番組「糖質教会との癒着は今日でも晴れておらず、いまだ犠牲者が大勢おり、救わねばならぬ人たちが……」



・そのままでいいから変わりましょう

女「ぐすんぐすん。世の中はひどいわ。あんまりだわ。男社会反対!フェミニズム賛成!」

CM「いつもがんばっているそこの貴女」

女「な、なに!?」

CM「あなたは頑張ってる。ちゃんと毎日頑張ってる。でも、みんな、アナタの努力に気付いていないだけだよね」

女「そうよそうよ!毎日がんばってるんだから!」

CM「無理しなくていいよ。がんばらなくていいよ。そのままのあなたが一番だよ」

女「そうかな……そうだよね!わたし、このままでいたい!」

CM「……24時間戦えますか?」

女「……は?」

CM「
お疲れさんにはこの違法薬物ドリンク、耐魔人ア○ギがおススメ!有効成分が性感帯を刺激してオーガズムを誘います!疲れを翌日に残さなンホォ♡♡♡
このままの職場でいいと思ってませんか?耐える必要はありません!今すぐ転職サイトに登録してエージェントをゲットだ!すべての成功はあなたにかかってる!
『ねぇあの人の髪、キレイじゃない?』『そうかしら?もしかしたらこのシャンプーのおかげかしら?』『わぁ、すごい!サラサラヘアーでハリもある!』『そのままでいいなんて甘えちゃダメよ。スキンケアしないとね♪』


女「……」

???「バーカ」

更新日:2022-12-10 13:45:34

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook