• 54 / 60 ページ

アズナーの戦士ガイン エンドオブディザスター 後篇

 正真正銘のラストバトルが幕を開ける……「文月エレナ、特別ボーナスを与えてやる……破壊の焔、ファイナルディザスターを守る偽りの空間を焼き尽くせえ!」先ずは破壊の宴が空間全てを剥がしてゆく!

 --甘いわ、其の通路をジャミラの火炎が封鎖すれば通る事は出来ない!

「いいえ、花弁の舞……最初から全力を挙げて突破するわ!」エレナは相手が出し惜しみ出来ないと知るや最初から花弁の舞を展開して百万度の炎の中を突き抜けてゆく。「ウググ、氣の花弁が焼かれてゆく。けれどもおおお!」

 --ほうら、ゼットンさんの火球が飛んで来るよお……フォオオオ!

 するとエレナは一億光年は吹っ飛ばされる一撃を貰う……「襲い来る方角さえわかれば全身を包む前に氣を展開し……逆に飛ばされれば良いだけなのです!」其れも又、達人級の技量を持つエレナにすれば容易い反応と先の先に依る安全圏への動きで対処する!

「其れで良い、今だ……僕のエンドオブリバアアアアスウウウ!」破壊の宴の切り札が早速、エレナに気が向き過ぎて隙だらけのファイナルディザスターの体内に本来は滅亡級の一撃必殺が浸透してゆく。「いけないなあ、閉じるのが遅過ぎたよ……アハハハ!」

 --ううウオオオ、破壊の宴如きが此のわしを……レイザーラモンDGと呼ばれた此のわしに食い下がるかあ!

「此の小さい光……縮退砲が何時の間に!」

 焔を展開して防ごうとした破壊の宴。だが、一手遅過ぎた--其のテニスボールよりもやや小さい白い光の球は少し圧を掛けたと思ったら一気に膨張して破壊の宴を丸呑みしてしまった!

「やっと逃れたと思ったら……失明する程の光量が、って破壊の宴ええ!」

 --ネオグランゾンバスターが邪魔で文月エレナに狙いを定められんなあ。まあ、構わんか。光が落ち着いたらじっくりと嬲れば良いだけの話じゃん。

「其の時間も与えない、其処ね……花弁のスペースブラスタアアあ!」

更新日:2022-12-27 20:34:10

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook