• 11 / 28 ページ

新代田駅(京王井の頭線)

挿絵 640*480

新代田駅)は、世田谷区代田五丁目にある、京王電鉄井の頭線の駅である。
1933年(昭和8年)8月1日に帝都電鉄の代田二丁目駅として開業。1966年(昭和41年)7月21日に新代田駅に改称。
2021年度の1日平均乗降人員は7,316人である。

駅の構造は相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上に駅舎を持つ。ホームは掘割内にあり、駅の上に環状七号線(環七通り)が通っているため、ホームの一部は道路下にある。改札口は環状七号線の道路沿いにある。

渋谷駅まで約8分、明大前駅で京王線へ乗換えができ、新宿方面へのアクセスも良い。電車の本数も多く、通勤・通学に便利である。隣駅の下北沢駅・東松原駅はともに500mしか離れておらず、徒歩で行くこともできる。駅前には環七通りがあり、沿線はラーメン店が多い激戦区でもある。

更新日:2022-07-30 07:35:14