• 23 / 46 ページ

坪井交番(熊本中央警察署)

挿絵 640*429

熊本城の北西、坪井川の近くに建つこの交番は、新しい街のオアシス。交通量の多い道路沿いではあるが、歴史的な香を残す街の中でひときわ目立っている。
旧交番が手狭で老朽化してきたため、この場所に移して建て替えたもので、地域住民の安全を確保する交番機能の充実を図るとともに、周辺地域のランドマーク的存在となることを目指している。

KOBANの文字が鳥の様だと言われています。広場に置かれた金色の球が印象的。いくつかのオブジェがおかれた交番の前は、気軽に立ち寄ることのできる開放されたスペースです。
交番庁舎は、2つの直方体が直交して重なった直線的な構成で、1階部分の直方体が敷地の間口一杯のファサードを作り、道路に突き出すように浮かぶ2階部分の金の筒は、存在をアピールする看板となっています。

従来の交番のイメージとは一線を画す、ミステリアスな場所として親しまれるものと期待します。

更新日:2022-03-17 15:37:32

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook