• 25 / 27 ページ

回転テーブル

挿絵 640*426

中華料理店でおなじみの回転テーブル。大勢で取り分けて食べることの多い中華料理の長い歴史の中で誕生したものかと思いきや、実は日本発祥なのだ。

実は東京の結婚式場・目黒雅叙園で生まれたもの。創業者の細川氏が開業4年後の1932年に発案したそうです。
大皿料理で提供される中華料理は取り分けが難しい。かと言って一人ひとりに給仕すると手間が掛かり、また、お客様が料理を取り分けるために立ったり座ったりするのも大変だということで、各自で取り分けしやすい回転テーブルを発案したと言われています。

目黒雅叙園で誕生した回転テーブルは、日本各地の中華料理店に広がりを見せ、中華料理店の必需品とも言える存在になりました。中華料理の本場・中国でも見かけられるようになった回転テーブルですが、それは日本の回転テーブルを見た中国人が、これは良いと本国で普及させたためだと言われています。

更新日:2022-02-13 23:14:58

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook