• 12 / 27 ページ

広東麺

挿絵 512*512

広東麺は中国南部にある広東省で生まれた料理を連想しがちですが、具沢山のとろみが付いた餡をかけた日本発祥の麺料理であり、中国に行っても広東麺という料理はないそうである。

横浜の一部の中華店には「バンメン」という商品が存在する。「バンメン」はカタカナまたは「弁麺」「辨麵」である。醤油ベースのスープに五目や海鮮の入ったあんかけ麺であり、広東麺と同様のスタイルである。

そもそも広東において「ばんめん(ぱんめん)」と言われている料理は「拌麺」と書き、汁麺ではない。拌」は和えるという調理法のことを指す。横浜におけるバンメンは、汁麺の好きな日本人向けに中国の拌麺をスープ仕立てにアレンジしたものではないかという推測がある。いずれも日本生まれの麺料理である。

広東麺もバンメンもその発祥は定かではない。

更新日:2022-02-06 18:25:59

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook