• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 4 / 4 ページ

後書き

 さあ解説するぞ。
 『ゾンビハンタースサノヲ』は初期こそヤマタノオロチ退治に損眉要素を持って行けば面白いんじゃないかって考えて誕生したんだけど続きをやると最早何がしたいのかわからなくなって気が付けばこんな展開に成ったからな。其れは申し訳ない。とはいえ、其れでも手を抜いて最終回をやる訳にも行かないので次回で最終回かは期待出来ない事を此処に告げておく。因みに詐欺師が何で銃とか出せるのかについてはきっと詐欺に違いない。此れは自分がRPGツクール4で作成したオリジナルRPGの頃から変わらない設定なんだ。詐欺で傷が治ったり蘇生したり、状態異常を治したりするという設定を忠実に守った結果なんだよ。其れからパイナップル銃については多分、先に軍事関係者が其れをやっていると思うのでオリジナルでも何でもないから宜しくね。というか手榴弾を弾丸にして放って着弾と同時に爆発なんて戦闘では余り役に立たんと思うしな。
 では予定だ、そろそろ掌編集用の奴に本腰を入れんとなあ。

 令和四年一月十九日  年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編その三収録 『クレームオブザヘルカントリー』のみ。来週は掌編集だあ、宜しくなあ!
 令和四年一月二十六日 前半長く後半短くお送りする客寄せに作る掌編集執筆。前回に比べて幾分か楽だが、油断せずに週中に完成する予定だぜ!
 二月二日       年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編その四収録 『時が止まる日』のみ。おまけは在るぜ。
 二月九日       年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編その五収録 『新興宗教にようこそ』ボリューム二倍で二本立てだ。

 来週は『クレームオブザヘルカントリー』さ。昨今の声が大きい奴だけの意見に従う風潮を嫌う自分だ。何の為の民主主義なんだよ、一握りのクレーマーの為に良い物が失われるのは御免被るよ。マコトちゃんハウスもそうだ、あのババア二人しか反対していないのに其れを大体的に取り上げるとかイカレた所業としか言いようがない。そんな悪質クレーマー撲滅を願って此れを再び書くぜ!
 十九島先生は次回、何を描くのかな? いっそ音頃さんを再びやって欲しいなあ。一応ループしたんだしさあ。

更新日:2022-01-12 05:48:59

年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編 その二