• 15 / 16 ページ

短編紹介4「未完のまま終わったやつ」

●『デントがチョロネコを苦手な理由』

 これはアニポケのBWを二次創作しようとしたものの、結局は上手くまとまらなくて削除してしまった作品です。

 アニポケのデントはチョロネコが苦手なんですが、その理由はサトシとアイリスにだけ明かして、視聴者には明かさないという演出だったんですよ。

 だからその理由を私がでっちあげてやろうと思ったんですが、意外とそれらしい理由が思いつかず断念した作品です。


●『ゲーチス ジ・オリジン』

 ゲーチスが歪んでしまった理由に迫る短編ですが、実際には構想を練っているだけで作品になることはありませんでした。

 『グリーン THE ORIGIN』のあとがきで、構想していた短編というのはデントのチョロ猫嫌いの話とこれのことです。

 ゲーチスの過去が書きたかったというよりは、最後に添えるつもりだったゲーチスのことをNが「父さん」と呼んで束の間の親子のやりとりをするシーンが書きたかったんだと思います。


●『ポケットモンスター なんとか(タイトル忘れた)』

 カロス地方が舞台で、ポケモンとは無縁の生活を送ってきたお菓子メーカーの社長が趣味でポケモンを始める話。

 投稿はしたものの、こっそり削除したやつです。

 本当にポケモンのチュートリアルもチュートリアルな戦闘シーンを書きたかっただけだと思われます。

 ちなみに社長の手持ちポケモンはラクライでした。

 「社長→ジェントルマン→ジェントルマンの手持ち→ガーディとかラクライとか」という連想ゲームで決まった気がする。


●『ポケットモンスター さいきょーメガシンカ』

 たぶんアニポケXYでポケモンリーグ編を見た後の勢いで書いたやつだったと思います。

 サトシとアランのバトルに感化された主人公のガメタが、メガシンカを習いにコンコンブルを訪ねるという話です。

 メガシンカの試練として、最初はティエルノ&メガカメックス、次にトロバ&メガリザードンY、最後にコルニ&メガルカリオと闘うくらいのことは考えていましたが……残念ながらバトルの途中で力尽きてしまいました。

 ガメタの使用ポケモンはこれといって固まっておらず、ティエルノ戦では「メガピジョットを使おうかなー」くらいの気持ちでした。

 たぶんメガシンカポケモンを小説で使ってみたかっただけなんでしょうね。

更新日:2021-11-14 15:50:19

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

【完全版】ポケットモンスターR プロット全公開