• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 26 / 263 ページ

サーフィンとチャート



砕けない底波・・・・


崩れないダウの底波・・・



このチャンスを掴めば誰でもサーフィンが出来る。


投資が出来る。




遠く眺める浜辺を見詰めて・・・



繰り返す同じサイズの波が観えない筈・・・



伸びる波・・・砕ける波・・小さく砕ける波・・



何時まで経っても安定した大波小波が観えない・・・



乗って見ないと掴めない波・・・



知識は体で学ぶのだから・・



波の上の魔術師になれ・・・



そんな題名の本があった。



読んだけど掴めない・・



波のサイズを体で掴むのだ・・



掴んだ実感を味わうためには・・・


毎日株価を記録するのだ・・


見るのでない・・何も感じなかったら読んだとは言わない。


眺めたと言う・・だから記録するのだ。


ある老人紳士が・・


パチンコ屋の前に並んだ大学生に声をかけて・・・


「家でアルバイトをしないか。」


一枚の新聞紙を出して言った。


「この企業の株価を毎日記録しなさい。」と・・・・


毎月5万円の月給を上げるからと・・・


パチンコより収益の確立が良いと大学生は思った・・・


暫くして・・老紳士が言った。



「数字から何を感じたの。」



「数字から何か聞こえなかったか。」と・・




更新日:2020-10-05 10:04:08