官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 7 / 35 ページ

2週間後

うーん
ここは研究センターの回復室。
うなされるように目が冷めて鬱陶し顔を触ってみると
サラサラした長い黒髪があった。

慌てて起きてみると、おっぱいが少し膨らんでピンク色の乳首あり
下半身を見るとおチンチンが無く、割れ目がくっきりと。
俺は女の子になったようである。
そばにあった。鏡を見るとまるでお人形さんみたいでかわいい。
ていうか鏡の向うにあおいが居るように見えた。

しばらくすると、主任と研究員とあおいが来て
「無事に目覚めて安心しました。すべて成功しました」
「しかし本当にあおいさんにそっくりになりましたね」

このままでは見分けがつかないので、健康チェックのついでに
体の調整をしますので潤くんはしばらく居てください。
みんなが回復室に出たあと、あおいがまた後でといって部屋を出た

2日後Eクラス教室にて。
先生が
「皆さん、今から女の子になった潤くんを紹介します。どうぞ。」
と言われてEクラス教室へ
「キャー!かわいい!」

髪は銀髪でショート、おっぱいは大きくて左胸にほくろがある俺が先生の前に立った。

こちらが女の子になった潤くんです
あと名前が変わり飯山ひなたとなりました
慣れない身体ですが皆さん協力してください。
全員の拍手の中、俺はあおいの隣の席へ座ると。

授業が終わり、あおいと宮田さん3人で更衣室へ。
今日から女子更衣室で着替えることになった。
宮田さんとあおいの間にあるロッカーは溝口ひなたという名前があり
スマートフォンの電子キーで鍵を開けて扉を開けた。

中には女性の制服と下着、靴が揃っていた。
パンティーを履きブラジャーをつけると、おっぱいの位置が定まらないので
もたもたしていると、上級生の年上の女性が来て
「ブラジャーはこうするの」
と言って、ブラジャーの中に手を入れ、鷲掴みにしておっぱいを上げ
もう片一方のおっぱいも上げて真ん中に寄せたら
ツンとした形のおっぱいが出来上がった。

お姉さんは「わかった?」とにこやかに言うと俺は
ありがとうございましたとお礼を言った。
しかし6歳にしてこの大きさはおかしい。
調整失敗したんじゃないかなあと俺は思う。

スカートを履くけど、短い、とても短い。
周りの人に比べたら断然短い。
歩くだけでパンツが見えてしまう。

着替えが終わり玄関を出て駅のプラットホームへ
股がす~す~して落ち着かない。
冬なのにこれでは風邪を引いてしまう。

電車に乗り込み、椅子に座った瞬間女の子の悲鳴が上がった。
宮田さんが
「足足!大股開きでパンツ丸見え!」
油断した俺は慌てて脚を閉じた。
「しかもパンツの履き方が悪くて中身が見えちゃった!」
俺は恥ずかしくなって下を向いた。
「でもきれいだった。ピンク色でヒダがなく、とても小さかった」
俺は真っ赤になり下を向いたままだった。
しかし高校の頃はおチンチンを堂々と見せていたけど
女の子になったせいか羞恥心が出てきたようだ。

クラウンシティに到着し、買い物をしたあとクラウン寮へ。
あおいがいっしょに居るので、おかしなと思い表札を見ると

飯山あおい
飯山ひなた

聞いてみると
「お兄ちゃんが変なことをするといけないから、一緒に住むことに決めた」
俺がいない間に準備をしてたようだ。

スマートフォンの電子キーで鍵を開けて中に入ると
部屋の様子が変わっていて、寝室にはベッドが2つ
ひなたと書いてあるタンスを開けると女性の洋服と下着が準備してあった。

夕飯をコンビニ弁当で済ませて、片付けるとあおいが
「しばらくは私が面倒を見るけど今度手伝ってね。」
「お風呂が湧いたからお兄ちゃん先に入って」
俺は先に風呂に入ることにした

ボディシャンプーをタオルにかけて、泡立たせてから体を洗う。
おっぱいを洗って乳首に触れるととても痛い。
悶絶していると全裸のあおいが入ってきた。

あおいが
「どうしたの?」
と聞いたので俺は、乳首が痛いといったら
そうゆうときは手で洗うの
といって、あおいの手で俺の体を洗った。
たしかに乳首に触れても痛くない。
「敏感になっているからしばらくは手で洗ったほうがいいよ」
あおいが言いながら洗ってもらった。

風呂から上がりパジャマに着替え、ベットに入り寝ようとしたとき
あおいが話をした
「今日からお兄ちゃんと一緒に暮らすのはとても嬉しい」
「明日からはお姉ちゃんと呼ばないといけないね」
「お兄ちゃんも俺から私に言い換えてね」

更新日:2020-01-09 21:52:28

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook