官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 6 / 35 ページ

俺が魔法少女

俺は校長室に呼ばれ、校長先生からあることを言われました。
「女の子になってほしい」
俺とあおいは話を聞いてたびっくりした。

性欲に目覚めた生徒たちは、あなたの体から出る男性フェロモンの匂いで
性欲が抑えられなくなってしまう。
ところ構わずオナニーやセックス、女性同士のレイプなど
犯罪一歩手前の状態で、学校運営が難しくなった。
とりあえず性欲無効の魔術を使い生徒たちの暴走が止まったのだが
足止めに過ぎず、また性欲が湧いてきます。

あなたは魔法紳士の素質があり我々にとって必要な存在です。
そこであなたに女の子になってもらいたい。
あなたは、あおいさんの血が受け継がれるので
女の子になれば、あおいさん並みの魔法少女になるかもしれません。

それでは説明します
あなたとあおいさんは二卵性双生児なのであおいさんに協力してもらいます。
あおいさんの血液と卵子を採取。卵子を培養して100個に増やします。
特殊処理をした血液と培養した卵子を混ぜてなじませたあと
点滴であなたの体内に注入します。

あなたはカプセル内に眠り、培養した卵子があなたを女の子へと変化します。
髪は抜け、皮膚は剥がれ、睾丸体内に取り込まれそしておチンチンがきえます。
一週間が過ぎ、髪が急速に生え、皮膚は女の子肌に
下半身は割れ目が出来て穴が空き、膣が出来て
体に埋まった睾丸が子宮に変化します。

2週間ですべての工程が終わり女の子が完成。
2卵生から一卵性の双子になるので
見た目があおいさんそっくりになるはずです。

ただし女の子になったら男に戻ることができません。
この計画の成功率は55%

失敗しても浄化プログラムでもとに戻るけど
この計画を受けることができません。

以上で説明はおわりますが質問は?

俺は
「魔法紳士計画は?」

魔法紳士計画は一旦中止します。
魔法紳士養成学校の校舎が完成してから再開します。
男がこの学校にいるのがだめだったようです。

質問が無いようなので
すぐにとは言いませんのでじっくり時間をかけてください。

数日が立ち俺が出した判断は
「女の子になります。」

この瞬間、俺の女体化計画が始まります。

また数日後、研究センターに行く前日
俺の体とは今日でお別れ、幼児化しておチンチンも小さくなったけど
ありがとうとおチンチンにお礼を行ったあとに玄関のチャイムが。
出てみるとあおいと宮田さんがふたりいた。

最後の日だから二人で相談して、3人でセックスしようと思うけど。

三人は裸になりベットの上に。
「お兄ちゃんは何もしなくていいよ」

あおいは熱い口づけを交わし
宮田さんは俺のおっぱいを舐め
二人の手が俺のおチンチンを握っていた

おチンチンが大きくなったのところで宮田さんがフェラを始める。
くわえた瞬間気持ちよすぎて口の中に射精。
精液を味わったあとに飲み込む宮田さんは
「初めての飲んだけど、にがい。けどくせになりそう」

その後すぐにあおいがフェラ。おチンチンをなめ回して
イキそうになった瞬間手コキで射精
「研究員さんが体内に入れないでと言われたので外に出したよ」

宮田さんはお尻の穴で俺のちんちんを入れ始める
「おチンチンが小さいからすんなり入る。気持ちいい」

あおいは俺の顔に跨りクンニ
「お兄ちゃん!クリトリスを舐めると、あっ、変な感じになる!」

あおいと宮田さんはお互いの口でベロチュウしていた。

3人の気持ちいいところを刺激しあい
絶頂とともに果ててしまった。

分泌液に塗れた三人は起きることもできず、キスをしながら一夜を過ごした。

次の日研究センター前

あおいと宮田さんと生徒たちが男として最後のお別れに来た。
「じゃあ行ってきます」と言ったあと集まったみんなで
おチンチンを触ることにした
一人づつ丁寧におチンチンを握り、最後のひとりあおいのときには
おチンチンが真っ赤になってしまった。
そして研究センターのドアが開き俺は中へ入っていった。

俺はカプセルの中で寝て、点滴の針が差し込まれ

今から点滴をします。その後あなたは眠ってしまいます
2週間後に目覚める頃にはあなたは女の子になっています。
では始めます。といって点滴が始まったあと
俺は気を失った。

更新日:2020-01-09 19:01:27

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook