官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 10 / 35 ページ

日曜日

私とあおいと宮田さんは、本城さんの引率のもと
チャーターした車の中にいる。

祝賀会が終わり、部屋に戻った直後に電話がかかってきた。
宮田さんからで明日日帰りで温泉に行こうという提案があった。
私とあおいは喜んで賛成し宮田さんに旅行の手配をしてもらった。
北海道内なら簡単に外出許可が出るようだが
13歳未満が含まれる外出は、Aクラス以上の生徒が引率しなければいけないそうで
今回は花束を頂いた本城さんに、お礼を兼ねてお願いしました。
行く場所は近くの夕張白金温泉で養成学校が生徒のために作ったそうです。
ちなみに旅費は北海道内なら、上限なしの養成学校負担だそうです。

日曜日早朝
車両部でチャーターした車に乗り込み白金温泉へ、出発します。
運転手は車両部の齋藤さん。
私が最初に北海道に着いたときに、
クラウンシティまで送ってくれた斎藤和江さんです。
しかし斎藤さんは一般人で私が女の子になったことは知らない。
養成学校の重要情報は一般人には守秘義務なので言いたくても言えない。

セキュリティゲートを通り、山道を走っていくとだんだんと雪深くなり
市内に入ると積雪1メートル以上積もっていました。
雪道をひたすら走り、約一時間で到着
完全防寒でカラフルな服を着た私たちは、受付を済ませて
日帰り部屋へ通された。

浴衣に着替えた私たちはすぐに大露天風呂へ。
今日は夕方まで私たちだけなので、大浴場は貸切状態。
浴衣を脱ぎ全裸になった三人は子供のように温泉に飛び込み
本城さんはゆっくりと歩き湯船に入った。
本城さん以外の私たち3人は、プールのように泳いだり飛び込んだり
大はしゃぎで思う存分遊んでいました。

しばらくして遊び疲れて、本城さん隣に座ると
本城さんが私に
「アソコの具合はどう?」
と聞いてきたので私は
「まだ違和感がある。今日もタンポンを入れるのが痛かった」
というと本城さんは
「じゃあ私に見せて!」

私は恥ずかしがりながら、足を広げた。
本城さん、あおい、宮田さんの三人が私のアソコをじっくり見て

やっぱり穴が小さいねえ、と観察したあと宮田さんが
大きくなってるよ、と言って穴の上の突起物を触った。
触った瞬間、激痛が走り足を閉じると

昨日まで見えなかったけど、今はっきと出てきてる。クリトリスが。

本城さんが
クリトリスが勃起したのね。湯船の中で触ろうか
と言って、4人とも湯船に入った。

そして本城さんが
じゃあ触るからリラックスして
と言いながら私の足を広げ、クリトリスをいじり始めた
最初は痛かったけど、温泉の暖かさで痛さから気持ちよさに変わり
喘ぎ超えを漏らすようになった。

本城さんが
二人も見てないでお互いのアソコ触りなさい!
と言われ、あおいと宮田さんのクリトリスを触り始めた

3人の喘ぎ超えが大浴場に響き渡りしばらくすると

本城さんが湯船から上がり
じゃあ私のやることを真似して!
と言って、私を仰向けに寝かせて、
私と本城さんのあそこ同士をくっつけてこすり始めた。
擦る度にクチュクチュいやらしい音がして
クリトリス同士が触るたびに快感が走る。

あおいと宮田さんも同じ体制になり
アソコをこすり始めた。

本城さんが
これは貝合わせと言って、大人がやることをなんだけど
今日は特別に教えてあげたからしっかり気持ちよくなりなさいね。

私は本城さんに任せて刺激してもらい
あおいと宮田さんは必死にあそこをこすり合い
そして4人同時に絶頂した。

4人が床で寝込んだまま余韻に浸っていると、突然扉が開き
一人の女性が入ってきました。
バスタオルを巻いた運転手の齋藤さんで
寝ている私達を見てびっくりしました。

斎藤さんは旅行の対象外だけど、
お金を払って温泉に入ろうとしたみたい。

本城さんは
恥ずかしいところを見られたわね。ごめんなさい。
ところで斎藤さんもどう....
と言って、斎藤さんを誘ってきたので、私たち三人は温泉を後にした。

部屋に戻ったあと本城さんの話をした。

いろんなこと教えてもらって楽しかった。
でも優しいからとてもいい魔女になるよね。
また今度引率してもらおう

しばらくたって本城さんが戻ってきて来ました。

斎藤さんは?と聞くと
彼氏を一度も作ったことがない未経験の処女だらか
新鮮なうちに私が美味しく頂いちゃった。
斎藤さん性に目覚めちゃったかもしれない。

目がトロンとした本城さんを見て
イメージが崩れて淫乱お姉さんに見えてきた。
すごい気持ちいい事をされたと思う。

帰りの途中斎藤さんが
以前、妹を助けるということで函館空港からクラウンシティまで
一人の若い男性を送ったことがあるけど
確か名前が飯山潤くんかな。
あれから見かけなくなったけど。
そちらの姉妹の名前が
おなじ飯山だけど知り合い?
と聞いたので4人で一緒に答えた

「知らない!」

更新日:2020-01-09 23:25:19

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook