• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 29 / 38 ページ

過去と現在

サトシの口から出た言葉に困惑する仲間達。

「それって、どういう事?」

と、カスミ。

「ユリーカや、マサト位の頃のオレって泣き虫だったし、スクールに通ってたけど友達は居なくてさ…」

とサトシは苦笑しながら言う。

「え?友達いっぱい居そうなのに」

とハルカ。

「正確には、¨居たんだけど、居なくなった¨かな」

とサトシ。

「転校したの?」

とカスミ。

その言葉に首を左右に振るとサトシは

「違うよ」

とだけ言った。

更新日:2019-07-03 01:46:35