官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 338 / 370 ページ

血塗られた過去

朝…

アレックスは目を覚ました

アレックス「…」

カーテンの隙間から射す日の光

亡き父は、そう…

日差しのような温かい人だった…

1階に降りて、師であるケインが居ない事に気付いた

ダイニングの壁に掛けてあるホワイトボードを見ると

『お仕事行ってきます』

という、書き込み

そうか…

確か今日は、師の病院勤務の日だった

今は師・ケインが父親代わりだ

6年前に孤児院で出逢って

育ててくれた人

とても優しい人で

自分は今の生活に満足している

更新日:2023-10-07 23:06:21

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook