官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 225 / 370 ページ
セルジオはアーサーの命令で以前、シアルを攫ったのだから、雷矢が怒るのも仕方がない

セルジオ「あの時は悪かったって ごめんよ」

軽率に謝るセルジオ

雷矢「誠意を感じねー!」

セルジオ「今日は、シアルの情報持って来たんだぜ? どうだ? 買いたいだろ?」

雷矢の動きが止まった

セルジオ「ほうら、喰い付いた」

雷矢「いくらだ?」

セルジオ「オレは情報屋だぜ? 高いよ?」

雷矢は半ギレ気味で言う

雷矢「いくらだ?」

クククッと、笑うセルジオ

雷矢「何が可笑しい?!」

セルジオ「君、面白いね まぁ、いいや 特別にタダで教えてやるよ」

更新日:2023-10-07 17:37:00

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook