官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 63 / 196 ページ
…ただ一つ、確かなこと。
今、俺は感じている…
腹の奥底を突き上げる友の男根の猛々しさを…そこから生み出される初めての快感を…
そして俺はこんなに…感じている…ペニスを勃てて…粘液を溢れさせている…

関と目が合う。
腰を擦り付ける佐野に応えてやるように、腰を突き上げる関。
太ももや脇腹を撫でる関の武骨な手…その手の温もり…俺を好きだと…言ってくれた友の手…

ニッと照れくさそうに関が笑う。
その顔を見た佐野のペニスが、再び粘液を滴らせた。

更新日:2019-03-09 10:16:57

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook