• 202 / 1084 ページ

~Rua~第二章

~時は遡って高校1年生冬~



もうすぐ先輩が卒業する。



卒業したら私たちはどうなるんだろう。
そんな不安もあるけど
それよりも寂しくて仕方ない。



先輩はいつも余裕の表情で
ちっとも不安なんかなさそうで。
私ばっかり我慢してる。



ねぇ、玲君?
私がまだまだ子供っぽいのかな?



貴方の周りにいる綺麗な人たちに
私は全然敵わないし



貴方の友達の様に
大人っぽい対応もできない。



そんな私をいつかイヤになっちゃわない?



玲君に嫌われることを考えると
ゾッとする。



お願いだから、離れていかないで・・・・。










更新日:2019-01-04 09:19:54