• 7 / 313 ページ

《シングルパフォーマンス、ドレディア》

「マメパト! 風起こし!」

コンテストが開幕した

一番手は、シュウだ

新しく加わったマメパトに、薔薇の花を投げる

マメパトの風起こしに、花びらが舞い出した

「朝の日差しからツバメ返し!」

その中を朝の光を浴びて、華麗に飛ぶ

羽の艶、一枚一枚、その光を受けて輝き、光を弾く

「フィニッシュ、エアカッター!」

最後は、花びらを赤い光に変えて、マメパトの魅力を引き立てる


『出だしから好調です! 流石は、ホウエンの貴公子と言われるシュウさんですね? このイッシュを代表する鳥ポケモンのマメパトを余す事なく見せてきます! コンテスタさん、スキゾーさん、ジョーイさん如何でしたか?』

今回の司会は、ホウエンのコンテストの際、司会をして居たビビアン

「素晴らしいの一言につきますね? マメパトの特徴をよく生かして居ます。 鳥ポケモンの魅力、それは羽のハリと艶、フォルムをいかに見せるかです。 技の正確さも良かったです」
「いや〜、マメパト可愛いですね〜、大好きですね〜」
「健康状態も、花丸ですね。 翼の力強さ良かったです」


「ありがとうございます」
「ポロ」
そんなシュウの格好は、白のスーツを着ている、タイは赤だ

そんなスーツの腕に、マメパトが舞い降りてくる様に、女子はもれなくうっとりとしていた

流石は、シュウだ、様になっている

更新日:2017-01-28 13:47:38

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook