• 6 / 11 ページ

投げつけた指輪

しかし、泣きはらした目で、少女は訴えました。「私は指輪なんかいらない。お父さんもお母さんも、本当の私を知らない!!私は石たちだけが友達なんだから。本当のお父さんもお母さんも、石の中にちゃんとつくってあるんだから!!」そして少女は指輪を壁に投げつけました。

更新日:2016-12-26 14:15:53

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook