• 1 / 10 ページ

彼女たち

挿絵 640*480




今日、彼女が家にやって来るそうだ。
いや。そんなうまい話はあるまい。

そう思っていたら、本当に来た。
出てみると、女の人が目の前に立っている。

彼女かと思ったら、違う。
でも、懐かしい人だ。

僕は「誰ですか、誰ですか」と言いながら 
彼女をハグしようとする。

彼女は戸惑いながらもハグを返してくれる。

その向こうにも別の女の人がいるが 
これも予想していた彼女ではない。

でも、僕に好意があるような気がする。
「やあやあ、よく来たね」などと僕は挨拶する。

彼女も不安ながらも安心したみたいに頭なんか下げる。

すごく嬉しいわけでもないが 
それなりに嬉しい気がしないこともない。

彼女たちの気持ちはわからないままではあるけれど。
 

更新日:2016-08-27 13:00:53

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook