• 23 / 181 ページ

また会う日まで

「モジャンボ、戻って早々悪いんだけど、色々、聞きたい事が有るんだけど、聞いても良いか?」
(ああ、分かっている、私も覚悟の上だ、その為にサトシに、あの石を託したのだから)
「あの石って、何なんだ?」
(あの石は「メガストーン」と呼ばれるものだ、サトシの石は「ジュカインナイト」と呼ばれているそうだ)
「! メガストーン・・・ジュカインナイト、へ〜、初めて聞くな・・・」
(ああ、そうだろうな、イッシュや他の地方ではまだ、確認されていない可能性がある)
「昔にも、ジュカインみたいな事あったのか?」
(ああ、あったよ、わしの主がその発見者じゃ)
「!? ええ!?」
(あの遺跡の研究所も、元は主の物なのだが・・・主の研究を聞きつけた、悪知恵の働く者が出て来てな・・・)




本当に、本当に・・・
悔しそうな、あの人の顔が今でも忘れられないんじゃ

ただただ、知りたいと思う一心のみに、研究していただけだというのに、そんな輩のせいで、「お前のせいで、町が荒らされるんだ、この厄介者!」と罵られる、あの人が哀れで、哀れで

わしは、その時は小さなモンジャラでな
あの人を守りたいと思うが、わしの力はちっぽけで、あの人の心を守りきれず

「モンジャラ・・・私の代わりに、この石を守るんだ」
「!?」
「すまない、私ではもう守る事が出来なくなってしまった・・・」
「モジャ・・・」
「情けない・・・情けないな、守る事もできないくせに、知りたいと思っただけなのに、こんな事になるなんて・・・考えれば分かるものが、我を忘れて研究に明け暮れれば、このざまだ・・・モンジャラ、押し付けてすまない、どうか、守ってくれ・・・不甲斐ない私の代わりにどうか・・・」
「・・・モジャ!!」



わしの蔓を握り締めて泣く、あの人が楽になるのなら・・・構わなかった

少しでも、ちっぽけな力があの人の力になるのなら
わしは、守り抜いてみせる、この小さな一見何の変哲も無いように見える、石だろうとも

やがて、年月は、木にも、わしにも、あの人にももたらした
あの人は、あの世へと去り、木は大木へと成長し、わしは・・・モンジャラからモジャンボへと姿を変え

森も、静かになっていく様をこの目で見てきた

森に生まれる生命も、何度も見てきた


「・・・寂しいな・・・」
(・・・寂しくはなかったよ)
「え?」
(ふふふ、ダーテングはな? タネボーの時からの付き合いなんじゃよ)
「!」
(その他にも、森の仲間と仲良くなっていき・・・あの人との別れも、泣いたし、悲しいと思ったが、わしには、森の仲間がいた・・・寂しいとは感じなかったよ)
「・・・そ、っか・・・うん、俺も、その中に入ってたりする?」
(! 勿論だ)
「チェリンボも・・・入ってる?」
(ああ)
「そっか、うん、良かった」
(! サトシ・・・)
「モジャンボが、守ってきた物を守れるように頑張る! 俺」
(・・・)
「・・・お前はもう自由だな?」
(!)
「自由に生きていけよ? モジャンボ? ダーテング達と一緒にさ?」
(・・・ああ!)


じんわりと心へとしみていく

ああ、わしはもう、あの場所で1人でいなくていいんだ
もう、森を自由に歩いても・・・構わないんだ

あの木には、あの人の墓がある
だからこそ、離れがたくもあっだが・・・許してくれるだろうか?
自由に生きる事を・・・

ぽんっ

(!)
「また、遊びに来るな? その時は、チェリンボ連れてくるからな? 今よりも成長したあいつを見てくれよな?」
(・・・ありがとう、サトシ・・・)

青空に映える笑顔に、涙が溢れてくる


僕は、モジャンボ・・・

本当はちっぽけな力しか無い存在だった
でも・・・こんな僕に、いっぱい、友と呼べる仲間が出来たんだ

ね? あなたは、あの空から見てくれていますか?




「サトシ、勝ち続けてよ? 僕がトーナメントに参加するまでは」
「ああ、勿論負けねぇよ! 誰にも、カスミ達だろうとも、手はぬかねぇよ、お前が、それを一番知ってんだろう?」
「ふっ、負けるのは、僕だけである事を願ってるよ?」
「ああ!? お前にだってな! 負けるかバーカ!!」
「ピーカ!!」
「ははは、言うね? まあ、精々、気張りなよね〜、じゃね?」
「ああ」
「ピカ」



シゲルとは、ここでお別れだ

サトシとアイリス達、カスミ達と一緒に、次のトーナメントへと向かう

「さあ! 次へ行くぜ、ピカチュウ、次・・・あ、次は飛行タイプ・・・」
「!! ピカーー、ピカチュウ!!」
「あ・・・あはは、うん、ピカチュウはその、子守をな?」
「!!?」
「お願いします」
「〜〜〜〜・・・ピカーーーー(泣)」


この続きは、「フライトーナメント」にて、バトルトーナメント特別編終わり!

更新日:2016-08-30 17:06:43

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook