• 5 / 10 ページ

星に近づく

キラキラ星変奏曲は、まだ若くて青い星のイメージでした。何だか新鮮なのです。モーツァルトは、芸術家は、永遠を目指しているのだと思い、私はガーネットのことを思い出しました。赤い星で永遠をつくりたい!!ピアノ以外の方法で。そうすれば、孤独はなくなる。星に近づけると思いました。

私は、久しぶりに家の外に出て、星を眺めました。赤い星は見えませんでした。でも、永遠を感じました。星と言えども寿命はある。人にも。では、どうして、「星の人」は私のようなものに、永遠を教えたがったのだろう?こんな、孤独な、限りある人間の私に・・・。

更新日:2016-07-03 11:16:50

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook