官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 1 / 5 ページ

1.授業の始まり・・・







「それでは、授業を始める」




 やる気のない教師の声と同時に、教室の明かりが消えた。



 今日もまた、ここ青桐学園2年B組の生物の授業は映像教材。


 つまり、出来合いのソフトを時間いっぱい流すだけの、


 教師にとっては休息時間、


 大多数の生徒たちにとっては、居眠りの時間。





 けれど、ごく一部の生徒にとっては・・・




「・・・ぁ・・・」



 最後列の右隅の席に座っていた真優(まゆ)は、

 強く腕を引かれてバランスを崩し、


 隣の席の怜大(れお)の膝の上に倒れこんだ。。。










更新日:2015-11-23 01:55:16

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook