• 134 / 179 ページ
しかし出ないな…。もう600回転はハマっている…。下皿が飲まれそうだ…。

勇者「あっ!賢者さま、居ました!」

勇者の奴がきやがった。ここは十八才未満はおことわりだ。帰れ。

勇者「賢者さま…、実は…。」
矢内「下皿が飲まれたら行くからちょっと待ってろ。」
勇者「じゃあわたしもお手伝いしますね。」

そう言って俺のコインを取って打ち出した。

矢内「おっこれは熱い演出だ。もらったな。」ティロ フィナーレ!

よし!やっと当たった。ビック ボーナスだ。これでラッシュが入ったら取り返せる。

勇者「あの…。賢者さま…。」
矢内「今は良いところだ。後にしろ。」ワケガワカラナイヨ。

お前が話しかけるからラッシュ入らなかったじゃないか!

勇者「賢者さま…。わたしの台…、壊れちゃいました…。反対に回ってます…。」マドカ キミハカミニナルツモリカイ?

こ、コイツ、ロングフリーズ引きやがった!

更新日:2016-11-14 10:19:40

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook