• 132 / 179 ページ
良い場面なのにコイツの所為で台無しだ。

矢内「早く行けよ!」
カイン「スミマセン!では皆さん!お元気で!」オイテイカナイデクダサーイ!

カインも橋を渡って行った…。

サチ「賢者さん…。私達、なんかカッコ悪いわね…。」
矢内「ああ…。何してんだかな…。」
サチ「小さいタコを釣って人質にして…。」
矢内「言うな!お前だって死体をけしかけて何してんだよ!」
サチ「…言わないで。フフフ。」
矢内「ハハハ!」
サチ「本当バカみたいね。フフフ。」
勇者「それを言ったらエリカにゃんなんか普通に橋渡ろうとして投げ飛ばされてました。」
エリカ「お前だって投げ飛ばされてただろ!」
矢内「本当バカみたいだよな!ハハハハハハ!」

俺達は昨日の事を振り返りバカみたいに笑った。

矢内「そろそろ俺達も行こうか。」
サチ「そうね…。」
エリカ「うん!行こう!」
アリマ君「キー!」
勇者「はい!わたし達も行きましょう!」

タイショウ、ポーラ、シンディ、また会えるのを楽しみしつつ俺達は次の冒険に向かうのだった。



第5話
北の国から勇者さま
END

更新日:2017-02-05 23:41:33

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook