• 2 / 10 ページ

それでも、呪う

神なんて、いるかどうかわからないけど、もしいるとしたら、そいつは多くの奴らに憎まれているだろう。

人間、天使、悪魔に何の違いがある?

力の差、見た目、行い。

そのどれもが、差別を生んだ。

神が正しいというのなら、何故差別を生んだ?

そんなものがなかったら、多くの人間が争わず、自然を壊さなかった。

神が何も創造しなければ、悲しみながら、苦しみながら生きることもなかった。

何故だ、何故だ、何故だ、何故だ、何故だ、何故だ、何故だ、何故だ!

何故、神は創った。

生み出されたこっちの気も知らないで。

世の中には、神を信仰する人間がいる。

別にそれは、構わないさ。

だが、それを他人に押し付けるな。

自分たちだけで信仰してろよ。

神の所為で、泣かなくてもいい奴らが、泣くんだ。

苦しまなくてもいい奴らが、苦しむんだ。

悲しまなくてもいい奴らが、悲しむんだ。

だから俺は、神を呪い続ける。

例え、天罰ってもんが下ったとしても。


更新日:2015-12-28 10:22:02

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook