• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 1 / 18 ページ

夏に咲く花





夏は嫌いだ。

炎天下の中での部活は暑くて運動どころではないし
風は全くと言っていいほど吹かない。


1日1日を繰り返すたびに追い迫ってくる課題の山と
黙れと言っても聞かない蝉たちの声には
もう うんざりしていた。



そんな夏の日の中にも
唯一、毎年楽しみにしている日がある。



7月20日

海の日。




一年に一度だけあの花が咲く夜が
もうすぐそこまで来ていた。




そのせいで長く感じた部活を終えて
俺は急いで自転車をこいでいた。





更新日:2015-08-26 19:58:08