• 1 / 5 ページ

ママを泣かせた

 ママはこの頃元気がない。

お外で一緒に遊んでくれることも少なくなった。

それから、時々泣いているみたいだ。

この前いっぱい泣いたのは、きっとボクのせいなんだ。

ボクは元気がないママに、牛乳を入れてあげようと思ったんだ。

だって、いつもママが「牛乳を飲むと強くて元気な子になるよ」

って、言っていたから。

でも、牛乳が重たくて、上手にコップに入れられなかった。

コップが音を立ててひっくり返ると、

ママは何か一言だけ大きな声で言った後、床に座り込んで、

零れた牛乳を拭いてくれた。

なかなか綺麗にならない床に、ママの涙が落ちた。

痛い時や、怖いときや、寂しい時や、悲しい時に

ボクの目から勝手に出てくるのと同じ涙が、ポトポト落ちた。

ボクは、ママの顔を覗き込んで、いつもママがしてくれるみたいに、

ハンカチで涙を拭いた。

ママは、やっと顔を上げて、くしゃくしゃの顔で笑って、また泣いて、

ボクをギュッとしてくれた。

更新日:2018-06-26 00:03:41

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook