• 11 / 27 ページ

となりの健君

となりの健君は、日本犬のチョウ大型犬だ。

とあるブリーダーに見学に行ったところ

「かわいい子犬は40万、そこにつながれてる出戻りは4万!!」

と言われ、ドッグフード代込みの4万円でやって来た。


顔つきはめちゃくちゃ可愛い。

が、首から下は皮膚病で毛が抜け、あばら骨がごつごつするほど

がりがりに痩せている。


生まれてから一度もお風呂に入ったことがない!

だから臭くても我慢しろ的な言い方をされたらしいが

かなり、、、、、、臭っていた。


もらわれてきた日から軟便と下痢、食欲不振・・・・。


でも、お父さんとお母さんんは日々頑張っている。

まず病院で精密検査をしてもらい、トリミングにだし、

ドッグフードを良質なものに替えた。


犬小屋も、ちょっとした物置より大きく、断熱材もぎっしり詰まった

冷暖房完備の立派なものがお手製された。


3か月たって満1歳のお誕生日もしてもらった。

初めての家族たちに可愛がられ、

顔つきもだんだん柔らかくなり、犬種本来のほんわかな顔になってきた。


その健君、

よっぽど新しい犬小屋が気に入ったのか、1日のほとんどを

部屋に引きこもっていて

近所では「引きこもりの健君」と呼ばれてしまっている。


ところが最近、夜になると家族を守らねば!とばかりに

夜な夜な犬小屋から出てきては

通りがかりの人、犬、車・・・・何にでも

「あ、おーーーーーーん」 と、遠吠える。


そうすると・・・・我が家の犬も起きだしてきては

部屋の中で 「うわん」 と答える。


・・・・・・お前に話しかけてるんじゃないってば!!!


そして、私は犬たちの掛け合い漫才のせいで

今日も寝不足になっている。







更新日:2015-05-15 19:23:47

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

犬の散歩~気の向くまま、つれづれに~