• 1 / 9 ページ

告げる少女

「ファニー、そっち行ったぞ!」

猫耳が着いた服を着た少女、グロリアが叫ぶ。
グロリアの視線の先には巨大なアブダクター、汎用二脚がその巨体を揺らしながらファニーに迫る。

「任せとけって!」

ファニーは猛スピードで走りながらWillOドライブから残影を出現させる。

「終わりだあああああああ!!!」

ファニーはそう叫ぶと近くの壁を三角飛びの要領で蹴り上げると汎用二脚のケージへと荊を突き刺し、そのまま残影を深々と突き刺す。

「でぇいしゃあああああああ!!!」

そのままファニーは残影に全体重を乗せ、残影を一気に地面へと、一刀両断にする。
汎用二脚の身体はケージから下ぱっくりと断ち割れ、それを拍子に身体の至るところから青い火の手が上がり、そして大爆発が起こる。
汎用二脚はその爆発に飲み込まれ、地にひれ伏し、動かなくなった。

「しゃあ!やったぜ!」

「なんとかなったな!」

ファニーとグロリアが互いにハイタッチをする。

「しかし・・・つい先日にあんな事が起こったってのに、それも嘘みたいだな」

ファニーが辺りを見回す。
そこは放置市街区域だった。
辺りに建ち並ぶ建造物には先日に起こったとある事件の爪痕が今も残っている。

更新日:2015-01-30 21:46:57

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

フリーダムウォーズ ブラックメモリー