• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 2 / 17 ページ

挿絵 782*746

12月の寒い夜、ぼくは星をひろったんだ。

「うわ~ぁ、とってもキレイ!!」
空に響くくらい大きな声で叫んじゃった。

そしたら手の中の星が、嬉しそうにキラキラ光ったよ。
ぼくの言葉がわかるのかな。

更新日:2014-12-11 12:54:08