官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 5 / 163 ページ

四位は見た

 こんにちは。鎧鏡家奥方様候補雨花様専属梓の丸中臈頭(ちゅうろうがしら)側仕え第四位……梓の四位(しい)です。

 うちの雨花様、ものすごーく照れ屋でお可愛らしいんですけど、たまーに、『え?』ということがあるんです。


 先日のことでした。
 夕飯を食べ終えるか終えないかくらいの時に、若様が予定より早く渡ってこられて、最近ものすごくお気に入りの、離れの和室に、雨花様とお二人で入られたんです。
 雨花様が、夕飯のデザートに手をつけないうちに、若様がいらしたので、キッチンで二位さんが、デザートに出す予定だったプリプリと光っているみかんを見ながら、ちょっとため息をついているのを、僕、見ちゃったんですよね。
 なので。そのみかんを、和室にお運びしたらいかがですか?と、提案させてもらいました。


「お二方のお邪魔になるのではないでしょうか?」


 二位さんは、眉を寄せて困った顔をしています。……二位さんは、料理上手で可愛いし、僕はお母さんのように慕っています。年齢はそんなに違わないんですけどね。


「雨花様は、これから高遠先生がいらっしゃいますから、今ならお邪魔ではないと思います。」

「ああ、そうですよね。では一位様にお伺いして、持って行きましょう。」

「だったら私が行きますよ。二位さんは、片付けがまだありますよね?」

「助かります。四位。頼みました。」

「はい。」


 一位様に、お二方にみかんをお持ちしても良いか確認すると、是非との返事をいただいたので、僕はみかんを和室に持って行きました。


「若様、雨花様。失礼してもよろしいでしょうか?」

「しいさん?はい。どうぞ。」


 扉を開けると、縁側寄りに置かれたこたつに、お二人は寄り添うように座っていらして、何やら若様が、雨花様のお勉強を見て差し上げているようでした。
 雨花様はいわゆる『ツンデレ』だと思うんですけど、普段僕たちに、若様にデレる素振りはほとんど見せてくれません。このように寄り添っていらっしゃるだけでも、僕的には『Oh!』と、胸躍るような光景です。

「みかんをお持ちいたしました。」

「あ!さっき食べられなかったから……。ありがとうございます!」

「何故食せなかった?」

「誰かさんが予定より早く来たからだろ!」


 ふふ。雨花様安定のツン炸裂です。こたつに、みかんが入っているかごを置きますと、雨花様は『綺麗なみかんですね』と、僕に笑いかけてくれました。


「甘そうですよね。」

「はい。あ。しいさんも一個どうぞ。」


 雨花様が、みかんを一つ取ってくださいました。


「ありがたく頂戴いたします。」

「はい。皇も食べる?」

「ああ。」

「みかんとか食べるんだ?ふーん。んー……どれが美味しそうかな?」


 そう言いながら、雨花様は一つみかんを取り出して、おもむろに剥き始めました。
 えっ?!雨花様!若様に食べるか聞いておいて、放置ですか?僕には手渡してくれたのに、若様には取って差し上げなくていいんですか?勝手に食べろと言わんばかりの放置プレイ!雨花様のツン、再び炸裂です!
 雨花様にみかんを手渡しでいただいてしまった僕は、若様に申し訳なくなり、どうしたものかとハラハラしながら、その場に立ち尽くしてしまいました。
 その時、雨花様が『はい』と、若様に、皮を剥いたみかんを一房差し出したのです。
 え?
 え?!
 ……おおおおお!
 若様は、目を見開いていらっしゃいました。
 僕は多分、若様よりもっとびっくりした顔をしていたでしょう。
 雨花様は、ふとした時に、急にデレるんです。しかも……。


「え?何?まさか、袋も取らないとダメとか言うんじゃないだろうな?この白い筋も袋も食べたほうがいいんだってよ?」


 そんなことをブツブツ言いながら、雨花様は、袋に包まれているみかんの中味を丁寧に取り出して、若様に差し出しました。
 ああ、やっぱり。こちらからしたら、みかんを剥いて差し上げるなんて、ものすごい『デレ』た行動なのに、雨花様にはそのご自覚が全くないようです。
 雨花様は、たまにご自覚のないまま、物凄いデレた行動をなさるんですよ。


「これなら食べられる?もーホント、殿様なんだから。お前、好き嫌い言ったら駄目なくせに!みかんは袋ごと食べるのが一般的なんだぞ?」


 雨花様。袋ごと食べる……の前に、みかんはご自分で剥いて食べるのが一般的かと思います。

更新日:2014-10-08 21:07:35

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook