官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 1 / 32 ページ

ナナ【23歳 派遣事務職】

ナナは派遣で事務職をしている23歳だ。

就活に失敗しアルバイトで生活していたのだが、半年前から正社員の道は諦め派遣社員として、大手コールセンターで事務職をしている。

バラエティー番組でよく見るタレントの鈴木奈々に似てるからナナと呼ぶ事にする。

ショートカットの似合う女の子だ。

仕事中はパンツスーツを着こなしバリバリ仕事を頑張っている。

ハキハキとした話し方だが、本物の鈴木奈々とは真逆できちんと敬語を使いこなしている。

他人から見るとナナはドラマに出てくるキャリアウーマンを目指してるようなイメージだ。

慣れない職場に馴染もうと必死に仕事に取り組んでいる。

プライベートな事は話さないタイプだ。

そんなナナが落ち着ける場所は大学に入学した時から一人暮らししているマンションだ。

休日は部屋からほとんど出ない。

実はナナはオタクである。

職場の他の同僚は想像すら出来ないと思うが重度のアニメオタクだ。

先日、部署の歓迎会兼送別会があり俺の隣の席がナナだった。

俺の簡単なスペックを紹介する。

28歳 営業兼コールセンターのBグループのリーダーをやっている。

役職は課長代理。

ナナとは同じフロアだが、ほぼ面識なし。

すれちがったら挨拶する程度。

付き合って1年ちょっとの彼女が居る。

そんな俺が飲み会の席で、ナナがアニメオタクであることを偶然に気付いてしまった。





更新日:2014-08-31 22:24:57

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook