• 7 / 14 ページ

君の中に<拓実>

出逢った途端に恋をしていた。

好き過ぎて、急ぎ過ぎて、突っ走り過ぎて
恋は終わった。


決定的な言葉をもらって、諦めるしかねぇって
わかってても、お前は俺の心から消える事はなかった。


辛くて、辛くて、心が痛くて、
それでもお前は、心から消えなくて。


そして、わかった。


お前が俺を嫌いでも、お前は俺の中にいる。


想いが届くとか、届かねぇとか
諦めるとか、諦めねぇとか
そんな事とは関係なしだ。


お前は俺の中にいる。
だから、想い続けるしかない。
想いは誰にも止められない。
おれ自身にすら止められない。


そして、あの日。
俺は知った。
お前の中にも、俺が消えずにいたって事を。

更新日:2014-09-01 16:13:27

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

【カフェ・リンドバーグ二次】君の中に