• 3 / 11 ページ

二度目の失恋

 お久しぶりです、黒めがねさん。黒めがねさんからの手紙を手に、今、僕はすごく浮かれています。
 どうして浮かれてるかって?あの手紙を読んで浮かれないわけないじゃないですか。あんな馬鹿げた内容の相談だったのに、軽蔑するどころか「馬鹿馬鹿しいだなんてとんでもない。誰にも相談できずに辛かったですね」って言って下さって……。
 そういえば手紙に「まだ彼の事が好きなんですか?」とありましたね。正直なところ僕も良くわかりません。もちろん、嫌いじゃないです。また失恋して泣くくらいですし。ああ、また失恋って変な言い方ですよね?実は彼、ずっと好きだった人と付き合うことになったみたいです。これでもう彼との関係も解消でき、めでたしめでたし…そのはずなのに悲しくて、苦しくて涙が止まりませんでした。でも、今の気持ちがあの高校生の時と同じ気持ちなのかと聞かれたらわからない、というのが正直なところです。
 高校生と言えば、この間、高校生の友人ができました。偶然にも僕の母校の後輩です。
 でも、何で高校生の友人なんかできたんだって気になるところですよね?
 …実は、伊勢丹の、あ、例の失恋相手です。伊勢丹から初恋の人と付き合うって聞いた時、ワンカップ片手にたまたま見つけた大学のそばにある神社の境内に腰をかけて泣いてたんです。……いやほんと、進歩がなくてすみません。でも前回みたいに記憶を失う程じゃないですよ?ほんの2~3杯です。
 こんな寒空の下、酒片手に成人男子が泣いてるとかおかしいですよね。周囲に人もいない事もあり、それこそ馬鹿みたいにわんわん声を上げて泣いてたんですけど、そんな僕にすっとハンカチを差し出してきたんです。見ると、すごく背の高い、でもちょっと猫背が気になる男の子でした。黒縁眼鏡が隠れるくらい前髪が長くて、一見ちょっとオタクっぽいんです。
普通、それだけ泣いてたら「大丈夫ですか?」とか聞くじゃないですか?でもその子、何にも聞かないで僕にハンカチを握らせて、そのあと自分がしてたマフラー外して僕の首にぐるぐる巻いてくれたんです。そのあと、ポケットからカイロを取り出して僕の頬に当ててくれて…。悲しくて、寒くて仕方なかったのに彼のおかげですごくあったかくなって。でも、人間って不思議ですね。悲しくても嬉しくても涙って出てくるんです。温かさに落ち付いて、彼の親切が嬉しくて結局、泣き声こそ止まったものの、涙は流れっぱなしで彼を困惑させてしまいました。
「ごめんなさい、僕余計なことしました」
 彼、全然悪くないのに謝るんですよ。それがおかしくって、泣きながら噴きだしちゃいました。
「違う。嬉しいから泣いてるんだ。ありがとう」
 そう言ってあげたらなぜか顔を真っ赤にしてて…多分恥ずかしがり屋なのかな?でもすごく優しくていい子なんです。深い事情は一切聞かず、僕が口を開くまで黙って隣に座っててくれました。僕も詳しい事は話さなくて、ほとんど二人して黙って座ってただけだったんですが、全然気まずいとかなくて。一緒にいるだけであんな穏やかな気持ちになれるのなんて初めてでした。どうやら彼、毎週あの神社に来てるみたいなんで、今度は今日のお礼に何か持って会いに行こうと思ってます。
 もう12月も半ばですね。あと少しで今年も終わるなんて一年は早いですね。黒めがねさんのお仕事がよくわからないのですが、僕に憑いた悪霊を祓えるくらいですから神社とかにお勤めなのでしょうか?だったらこれから忙しくなりますね。今度、差し支えがなかったら詳しく教えて下さい。
 それでは、寒い日が続きますのでお体に気をつけて。

更新日:2014-08-23 23:18:58

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

僕の黒めがねさん【百貨店擬人化二次】 R-18