• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 111 / 764 ページ

ここまでの人・物・場所等のまとめ

※人物※

 ユラト・ファルゼイン

クラス 『剣士』
本編の主人公
男性 
黒い髪の青年
イシュト村に住んでいる。
アートスの冒険者学校を出ている
冒険者学校で貰ったレザーアーマーに淡いグリーンのマント、ショートソードを装備している。
左手の甲に生まれたときから謎の青い模様が描かれている。
通常の魔法を使用すると常人の倍魔力を消費してしまう。
両親は共にこの島の結界が解かれた時に他界している。
リファイスブラストと言う禁呪を使う事が出来る。


 エルディア・スティラート

クラス 『魔道師』
女性
ユラトの同じ歳の幼馴染 
ユラトと同じく両親は同じ理由で他界している。
小さな時からユラトと村の村長の家でお世話になっていた。
本が好きで勉強はかなり出来るらしい。
今は島の中央の魔法学院にいる。
しばらく、ユラトとは会えていない。
手紙のやり取りはしているようだ。
ユラトには『エル』と呼ばれることが多い。

 ウェン・プロス

男性
イシュト村の物知りじいさん
村人からは『ウェン爺』『ウェンじいさん』と呼ばれている。


 ウィル・プロス

男性
ユラトの住んでいるイシュト村の村長
両親を失った、幼いユラトとエルディアを引き取り自分の子供のように育てた。
二人にとっては大切な父親のような存在。
ウェンじいさんとは親戚。
酒好き。


 トムス

イシュト村のパン屋の一人息子。
外で元気に遊ぶのが好き。
ユラトが村にいるときは良く遊んでもらう。


 ミラン・シュミット

クラス 『魔法剣士』
女性
アートスの冒険者ギルドの職員
少しウェーブのかかったセミロングで艶のあるパープルグレーの髪、目鼻立ちがはっきりし、落ち着いた感じの大人の女性。
冒険者としても一流の実力を持つ。
少し悪戯好きのところがある。



 ケルヴィン・バルディーノ

クラス 『レンジャー』
男性
弓の扱いに長けている。
リングメイル(皮鎧などに金属製の輪を縫いこんで加工した鎧)を装備している。
長髪でブラウンの髪の色、背丈はユラトより頭一つ大きく、気さくな性格の持ち主だが無計画・無鉄砲なところがある。
ベラーニャとは同郷の幼馴染で夫婦
ウッドエルフの森を最初に発見した。


 ベラーニャ・バルディーノ

クラス 『魔道師』
女性
長く赤い髪の毛に小麦肌。
色香漂う肉体美を持った女性。
胸元が開き膝までの丈で、肩のところに魔法のルーンの刺繍が施された群青色の魔法のケープドレスを着ていてロングブーツを履いていた。
ケルヴィンの妻。
ケルヴィンのせいで心配性になった。
魔道師としての腕はかなりありそう。
使い込まれたワンドが物語っている。


 ガリバン・ドゥール

クラス 『戦士』
中年の男性
グレートアックスを好んで使う。
スキンヘッドに体格の良い体。
ユラトが初めてラスケルクに着いたときに入った酒場で出会った戦士。
気さくで小さいことは気にしないタイプ。
お酒大好き。

更新日:2014-05-23 17:02:36