• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 23 / 109 ページ

時空越境2 -Tor-

 1945年3月30日 10時09分
 トゥーレ オクトス盆地 オクトス街道



「青い空、白い雲、目の前に広がるはのどかな田園風景、おまけに両手に花――
 ああ、なんて素晴らしい景色、素晴らしい状況!」
 キューベルの車上から見上げる雨上がりの空は何処までも透き通っていて、なんだか私が元々いた場所よりも美しく見える。煤で空を汚す産業機械が殆ど無いからだろうか。
 煙草を吹かしつつ、その景色を存分に目に焼き付ける。こうしてじっくりこの光景を眺めていられる時間も、そう長くは無い。



「……これで両手の花が人間だったら、最高なんだけど。ジュカインとジュプトルじゃあなくって……」
「聞こえてますよ。それともわざと聞こえるように言っているんですか? マゴイチさん」
 視線を正面に戻すと、運転手のニンゲンの男がわざとらしく咳払いをする。
「いやいや、別にお前がブスだとか、そんな事を言う気はないぜミドリちゃん!
 でもなあ、やっぱり女を侍らせるなら、同族が一番! それくらいお前にも分かるだろう? な?」
「理解はできます。しかし共感はしかねる考えですね」
 変わらず飄々と話すニンゲンの男に対し、助手席の眼鏡を掛けたジュカインは淡々と答える。
「全くお堅いねえ……折角の美人なのに、それじゃあ男も寄ってこないぜ」
「それで構いませんよ。今は男女関係とか、そういう事に力を割いてるような状況じゃないですし」
 つっけんどんに見えて、それでいながら不思議と噛み合っている会話。両者の間にある信頼の深さの表れだろうか。

 ニンゲンのマゴイチと、ジュカインのミドリ。私がこの任地に赴いてから、仕事を共にするようになったこのコンビは、緑の階級章が示すように軍属であり、オーデンスの正規軍人ではない。
 しかし、マゴイチは少尉待遇、ミドリも曹長待遇と、与えられた地位は軍属としては高い。
 彼らがBRについての知識を持っていた事――"BR"という呼称を隊で広めたのも彼らだ――、元来傭兵を生業としているらしい事、そして彼らが抱えるある"事情"を、上層部が汲んでのこの待遇なのだろう。彼らの立場がどうであれ、私にとってはあまり関係の無い事ではあるが。

「しっかし良いねえこの車。流石はフォルクスワーゲン、半世紀以上も生産され続ける名車になる訳だ」
「半世紀? キューベルはそんなに古い車ではないはずだが……」
「ダメですよマゴイチさん! 私達が知ってる事を迂闊に漏らしちゃ!」
 マゴイチの言葉に疑問を投げかけようとした時、それを急にミドリが止めた。
 理由は何となく察した。俄かには信じがたい彼らの経歴を考えれば、その結論に至るのはそう難しい事では無い。
 きっと彼らは知っているのだろう。この戦争、ひいてはオーデンスの行く末も、何もかも。



 田園地帯を抜け、キューベルは村の中へと入っていく。
 木で作られ、ガラスのはめられた窓もしっかりと付いている家々は、ニンゲンの作るそれに遠目で見れば良く似ている。
 だが、1つ大きく異なる事がある。
 窓から、玄関先からこちらを眺める顔は、そのどれもがニンゲンの物では無い。
 この家に住まう者――それどころか、建材となる木を伐採する者、木材へと加工をする者、家を設計し図面を描く者、そしてその図面を元に建設をする者、その全てが、この地に住むポケモン達なのだ。



 私達が『トゥーレ』と呼ぶこの地は、私達が元々生きていた世界の存在する宇宙とは、全く別の宇宙――"異世界"に存在する場所なのだという。
 この地に、かつて『人類』という生物は存在しなかった。
 人類の代わりに、ポケモンが畑を拓き、村や街を作り、それを王が統治する社会を、文明を築き上げていたのだ。
 そのトゥーレの地に、どういう訳か我々オーデンス空軍は、宇宙の壁を突き破って進駐してしまった。本来はこの地に存在しないニンゲンが、本来はこの地に存在しない産業文明の産物を携えてだ。
 空軍の進駐を侵略と捉えたトゥーレの王朝、フムスは、空軍を排斥するために先制攻撃を仕掛けた。
 だが、力の差があり過ぎた。ニンゲンの叡智が生み出した兵器を有するオーデンス空軍にとって、人員の全てがポケモンで構成されているとはいえ、我々の世界で言えば数世紀前の技術力と戦術しか有さないフムスの軍を倒すのは、赤子の手を捻るよりも容易い事だった。
 フムスの王朝は呆気なく討伐され、王は軍の手により処刑された。王朝の残党勢力はなおも抵抗を続けているが、当然のごとく蹴散らされ、北への撤退を繰り返している。
 彼らに残された最後の砦であったキャール城を落とした今、空軍が残党勢力に対する攻勢に出る事は恐らく無いだろう。
 空軍はこの地を侵略するために、ここにいる訳では無いのだから。

更新日:2013-09-21 00:25:33