官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 31 / 42 ページ

迷ゐ蛾

三萬打を踏んで下さったちか様へ捧げます。

マダイズ裏、という事でしたので今回は裏中心で書かせて頂きました(笑)

ちか様、リクエスト、どうもありがとうございました。




マダラとイズナは五歳年が離れている設定で書いてます。

今回彼等がいた時代は戦乱の世の中、という事で「元服」という言葉を使ってみました。

本来は大人と同じ髪型や服装にする儀式で、これが済むと女の子ならおこし入れ可能ですし、男の子なら宮仕えしたり戦に参加したり出来るようになります。

大体12~16歳位でするようです。

マダラがイズナより元服が早いのはマダラが長男だからです。



この小説はイズナの気持しか書いてありませんが、マダラがイズナをどんな風に思っているのか、そこここに書いたつもりです。

後は皆様のご想像にお任せします。

更新日:2012-12-03 17:42:16

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook