• 2 / 4 ページ
 彼は野上 龍也 二年。彼は皆から避けられている。理由はただ一つ・・・彼のことを皆が恐れているからだ。

 制服は着崩れ、髪はぼさぼさの茶髪、目付も悪く無愛想という・・・でもそれ以上に怖がられる原因がある。

 野上君は入学してすぐ、暴力沙汰を起こしてしまったのだ。

 でも一回くらいの暴力沙汰でそこまでいく?そう思う人はけっこういると思う。

 でもその暴力沙汰の規模が半端じゃなかった。

 なんと暴走族を一つ潰してしまったのだ。

 いやその暴走族もそんな大きな規模じゃなかったんだけど、それでも暴走族。

 こんなの聞いたら普通怖がる。

 だから彼は自らこの屋上に居座っている。

 自分が校舎内を歩いていたら、皆が毎日怯えて生活することになってしまうから。

 私がそれに気づいたのは三ヶ月程前、こんなことがあったからだ・・・








 

更新日:2012-11-29 18:14:32

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook