• 1 / 13 ページ

プロローグ

『面!』

〔カンッ〕

一本先取。
相手の面がはずれた。

『あ、すいません。大丈夫ですか?』

しゃがんでる相手の男の子に、落ちた面を差し出す。

「ありがと」

そう顔を上げて、微笑んだ。
そのキミの笑顔は
私の鼓動を加速させた。

「お疲れ沙羅ー!相変わらず強いねー。相手、剣道部のエースだよ?」

親友の鳴海 綾が駆け寄ってきた。

『・・・うん』

初対面だし
名前も性格も知らないし
他校だし
たまたま遭遇しただけだけど
“鼓動”って証明音が、体中に響いてる。

上村 沙羅(小6)が
初めて恋をした瞬間でした。

更新日:2012-10-17 18:18:29

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook