官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 13 / 24 ページ

陽菜のつぶやき

私は陽菜、21歳。
相川家の住み込みのメイドだ。

ご主人の相川さんが私のことをとても気にいってくれて、可愛いメイド服を用意してくれた。
まるで漫画に出てくる美少女が着るようなメイド服。こんなの一度着てみたいと思っていたからめちゃ嬉しい。

私は自分でいうのも変だがルックスはいいほうだ。
身長は162センチ。体重48キロ。色は白いほうだ。若いから肌はすべすべ。
バストは、Fカップで90センチ ウエスト59センチ、ヒップ85センチだ。

足は長く細い。
ウエストも引き締まり胸だけがかなり大きい。
旦那様は巨乳の女の子が好きなようだ。いつも視線が私の胸のあたりにいっている。
奥様の絵美さんは30代の妖艶な大人の女性だ。
色気むんむん、旦那様が糖尿病でどうやら夫婦生活はダメみたいなのに、あの艶、張りのある肌はフツーじゃない。

それもそのはず。奥様にはちゃ~んと恋人がいるのだ。
庭師の徳山さん、あの苦み走ったチョイ悪おやじが奥様の男だ。
私の鋭い勘はたいてい当たっている。
だって徳山さんを見る奥様の目はただ事ではない。

なんでも徳山さんは還暦の60歳だという。
でも、精悍な筋肉質の体型といい、その身のこなしといい、とうていその年齢には見えない。
私の父なんかまだ50歳なのに徳山さんより老けている。
だから45歳のママは可愛そうだが適当に若いボーイフレンドと楽しんでいるからいいか。

あ、私の家族の話は横に置いといて、その徳山さんの話だ。
彼の顔を見ているとマジで女好きだということがわかる。
体全体から男の色気というか、フェロモンが立ち上っている。
あの年齢で不思議な男だ。

その徳山さんが、なんと早速私に目を付けたらしい。
奥様が席を立った隙に私に携帯番号を書いたメモを渡した。
そういう行為にいかにも慣れているような、ワルイおやじだ。

年齢に関係なくいい女はみんなモノにしたいのかもしれない。

私はほんとならそんな年寄りに関心はないんだけど、この男にだけは少しばかり興味を覚えた。今まで色々な男と付き合った私だけどこれだけ歳が離れている人は初めてだ。

私は最近失恋したばかり。同年代の恋人に二股かけられ捨てられた。
だから寂しい。
ちょいとこのオヤジをからかってみようかな。

私は徳山さんがくれたメモの携帯番号に電話することにした。
初めて会ってから3日後だ。
メールアドレスも書いてあったが、直接電話してやったほうが喜ぶだろう。

夜9時、私は自分の部屋から電話した。相川家のおしゃれなメイド室だ。

「はい」
二回目のコール音のあと、徳山の声が出た。
「……徳山さん、ふふ、かけちゃった。わかります?」
「あ、陽菜ちゃん? そうだね」
徳山の声が弾んだ。
若い娘からの電話を心待ちにしていたのだろう。

「嬉しいなあ。陽菜ちゃんが電話くれるなんて」
「待ってたんでしょ?」
「もちろんだよ。こんな魅力的なお嬢様のことを忘れるはずがない」
「お世辞でも嬉しいです」
「お世辞じゃないよ。ねえ、せっかく電話くれたってことは俺とデートしてくれるんだね」

「ふふふ、せっかちですねえ。まるで若い男の子みたい」
「だって俺の胸はもうどきどきなんだよ」

「明日は私はお仕事休みなんです。一緒に食事してもいいですよ」
「やったあ。若い陽菜ちゃんは何が好きかな? イタリアンなんてどうだろう?」

「うわ~い、イタリアンのコースごちそうしてくれるんですか?」
「コースでもなんでもいいよ。陽菜ちゃんの好きなものなんでもごちそうしちゃう。明日の夕方渋谷でどう? 若い子は渋谷で待ち合わせが好きなんだろ?」

「そうですねえ。渋谷の109知ってます? あそこに夕方5時でいかがですか」
「OK! 嬉しいなあ」

あのいかつい苦み走った徳山が舞い上がっているのがわかる。
そりゃそうでしょう。いくら彼が奥様とかにもてても私みたいな若い子とデートできるのは、文句なしで嬉しいのだろう。なんせ彼は還暦のおじい様なんだから(笑)

翌日、私はかわいい系のミニのワンピースに着替え奥様に言った。
「ちょっと友達と出かけてきます。夕食食べてゆっくりするので帰りは遅くなると思います」
「うん、行ってらっしゃい。気をつけてね」
奥様はどこへ行くのとは聞かなかった。

「私も今日は出かけるの」
なんだかそわそわと嬉しそうだ。誰か別のボーイフレンドと会うのかな。

私は肩までの髪をなびかせて渋谷に向かった。






更新日:2011-11-10 15:44:48

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook