• 7 / 21 ページ

「椎奈さん、変わってるぅ~」

休憩中におにぎりを食べていた私にそう言ったのは
土日だけシフトに入る女子高生の理奈。

陸さん優しいですよねぇ~と言われたので
腹が立って私はああいうのが嫌いだと答えたら……。

『なんで?
ああいうの好きなの?』

休憩でしかも食事中に
あんなヤツの話なんかされたら
気分悪くなるなんてものじゃなくて
どんどん声のトーンが低くなる。

テンションも下がる。

今日はアイツ休みだから
せっかく気分が良かったのに。

「え……好き……っていうかぁ……
いや、そういうのじゃなくてぇ……」

『好きなんだ』

「もう~!なんで分かっちゃうんですかぁ?!」

そりゃ分かるわ。
いかにもな思わせ振りな言い方からして
それ以外どう思えっていうんだ。

理奈に対して
私の心がどんどんと引いていくのを感じる。

「でもっ!ナイショにして下さいよぉ。
椎奈さんだから話したんですから!
椎奈さんいっつも陸さんと一緒にシフト入ってるじゃないですか。
だからちょっとお願いがあるんですよ~」

更新日:2011-09-23 22:58:57

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook