• 4 / 2913 ページ
「ごめんなさい山本先輩!」

彩の声が聞こえ、彼女の方を向くと私は絶句した。
どうしたの?っと訊かなくても分かった。
地元で行われている福引大会の景品を全て、
二人が持っていたのだ。
温泉やハワイ旅行、グアム旅行、テディベアが数十点、ダンボール一杯に入った図書カードと店の割引券、クォカード…………

はずれのティッシュ以外、全部の商品を持っていた……。

「ふ、福引してたの?」

「はい、ミムラに30枚ほどやらせました」

「三十枚全部当たりだよー、アカリン先輩」

アカリンって何!?
ゲーセンに入る前からすでに、沖ミムラの天運ぶりを見せつけられた私だった……。

更新日:2011-09-17 07:40:08

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook